子どものこころの発達に科学の解明とサポートを

大阪大学大学院連合小児発達学研究科 谷池教室

近年の研究により、自閉スペクトラム症、注意欠陥多動性障害、読み書き障害等の学習障害は、決して少なくないことが明らかになりました。私たちは、これらの発達障害がどのようなメカニズムで生じるのかを解明し、子どものこころ発達とご家族の支援に取り組んでいます。また 療育・訓練や投薬など、開発されたたくさんの治療法が、どのようなメカニズムで、どのように有効なのかを科学的に実証していき、子ども一人一人が生き生きできる社会を目指します。

新着情報

大阪大学医学部附属病院「子どものこころの診療センター発足」